出版社
二見書房
レーベル
シャレード文庫
発売日
2017.05.10
最終更新日
2017.05.10

  • 義兄弟の在り方

    2017.05.10発売

    価格

    500

    pt

    5pt還元

    ……兄さん、樹。どう呼ばれたい?
    貞操観念ゆるゆるな生粋のゲイ・樹は、義弟・恭太郎と久々に再会。すっかり美味しそうに成長した義弟を前に、樹の脆弱な心は揺れに揺れ!? 義弟×義兄の禁断愛!


    東京のweb制作会社で働く相沢樹は、貞操観念ゆるゆるな生粋のゲイ。このたび大学受験で上京する六歳年下の義弟・恭太郎と、期間限定で同居することに。十年前に性癖を知られて以来、恭太郎には蔑まれ、距離を置かれている。針の筵を覚悟する樹だったが、すらりとした長身、甘く整った顔立ち、ふいに洩れる雄の色気――美味しそうに成長した恭太郎は「兄さんから見て、俺は魅力的な男?」と意味深なアピールを……これ、口説かれてる!? からかわれてる!? 樹の心は揺れに揺れ……。



    楠田 雅紀 (著), 秋吉 しま (イラスト)
    出版社:二見書房

「義兄弟の在り方」レビュー


あなたにおすすめの作品