小説一覧

    見つかりませんでした。

  • いつかお姫様が

    広い肩幅、長い脚、切れ長の双眸と隆い鼻、だが中身は三枚目寄りの二枚目半。それが世間の開士に対する評価だが、同学年の市村だけは違った。焦げ茶色の柔らかな髪に象牙色の滑らかな肌。彼の方こそよほど綺麗な容姿をしているくせに、開士をまるでお姫様のように大切に扱ってくれるのだ。最初は戸惑っていた開士だが、いつかそれにドキドキしている自分に気付き……!? キレイ系王子様攻×オトメ系男前受の学園ラブ。
  • 恋する小リス、いりませんか?

    オオタカにさらわれて絶体絶命だったところを流刑囚のライジェルに助けられたイリヤ。素っ気ないけれど優しい彼に心惹かれ、冤罪で流刑となったライジェルの濡れ衣を晴らそうするとけれど、彼の頑なな心を溶かすのは種族の違い以上に難しくて……? やさぐれ流刑囚×けなげな小リスの、もふもふファンタジック・ロマンス。
  • 恋わずらいは君のせい

    「どうしようもなく絃くんが好きだから。俺のこと、好きになってもらえるように頑張るから、お友達から始めませんか?」「俺も甲斐さんのこと好きなんで……友達じゃ嫌なんすけど」 見習い大工の絃は仕事先で現場監督の甲斐と出会う。美人顔がコンプレックスで男らしさに憧れる絃は、ワイルド系ルックスなのに軽薄で胡散臭い甲斐に反感を覚えた。だが一緒に仕事をするうちに甲斐が実は努力家であると知り、作り物ではない彼の素の笑顔を見て好感を持つようになる。それなのに甲斐には「ほっとけない可愛い子」がいると同僚から教えられた絃は、ショックを受け……? ガテン系カップル、不器用ながらも全力全開パワフル・ラブ!!
  • 新人外科医は白獅子に求愛される

    新人外科医で人間の雪野は、獣人との能力差がなかなか埋まらず、研鑽の日々を送っている。そんな彼の勤める大学病院に現れたのは、「神の手」を持つ世界的な天才外科医でライオン獣人の獅堂。出会いといえば、ひと月前に学会会場近くで倒れていたエリート白変種の彼を、雪野はいつもどおり愛想もなく介抱しただけのはずだった。ところが獅堂は彼を特別扱いすることなく、あくまでただの一患者として対応した雪野を気に入ったようで、フリーダムにアタックしてくるようになる。最初は獅堂の押しに引き気味だった雪野も、彼のことをいろいろと知るうちにだんだんほだされていくが……? ナチュラルボーン傲慢×真面目系クーデレ、スローステップ・ラブ!!
  • 強引騎士の幸福な政略結婚【特典付き】

    没落気味な公爵家の三男・ジョゼフは、王家の意向で男爵家出身の騎士・レオナルドと結婚することに。一応面識はあるものの、顔は良いが10歳上で無骨な彼と上手くやっていけるか不安なジョゼフ。案の定、二人は新婚初夜からすれ違いの連続! それでも名実ともに生涯の伴侶になるため、互いに努力しようと約束する。ジョゼフはレオナルドの不器用な優しさと愛情にどんどん惹かれていき──。 ※本文にイラストは含まれていません 【紙書籍特典のショートストーリー付き】(※紙書籍の特典と同内容です。)
  • 兄弟のお作法

    それでも、
    叶う当てのない恋を
    捨てられない
    実兄の葉月に叶わぬ想いを抱く弟の卯月。
    危うい妄想が炸裂し続けたある日、葉月からリアルなキスが…!?
    『ブロードキャストを突っ走れ』 待望の兄編★

    狂言の演者一族・久能家に生まれた卯月は、華やかな外見と社交的な性格で世間の注目度急上昇にもかかわらず、たおやかで凛とした美しい兄・葉月への募る思いで頭がいっぱいの日々。二人で稽古していても、ライバルが登場しても、いつしか己の腕の中で葉月が切なく喘ぐストーリーに変換される始末。ところが現実は幼馴染から積極的にアプローチされたり、弟の観月と喧嘩したりと御難続き。葉月が実の兄であることも絶対変わらない事実で…。しかし、そんな葉月がどういうつもりか唇を許してくれて!? イケメン兄弟の禁断ラブ・ラプソディ☆
  • 恋とペットと時限爆弾

    自慢していいのは、硬度、持久力、回復力……それに、なにより技術。
    一番のポイントは愛情かなと。……好きだよ。

    小川要は23歳のフリーター。ある日、ひょんなことからペット専門探偵・立島休のアルバイト助手としてスカウトされる。初仕事は立島の知り合いでゴト師の本間の愛猫・雅を捜すというものだったが、依頼には不審な点が多く……。可愛いペットたちに囲まれて暮らす立島だが、彼を受け入れた要は、トンデモなく攻め攻めかつ溢れんばかりの愛と行為を受けることに。乾いた心を潤すステキでスリリングなラブ・ストーリー。書き下ろしは、立島の先輩・町医者の藤原先生は本間さん狙いだった!? お部屋二時間占有権をかけて立島&要組と藤原&本間組が戦う、温泉ピンポン対決!
  • センセなんか、好きやない!

    反抗的だから、屈服させたくなるんだ
    仁希は喧嘩の怪我で外科医の津賀の世話になる。
    だが反抗しために凌辱され、津賀の人格破綻ぶりを見せつけられることに…。

    不良少年の仁希は、喧嘩の怪我で総合病院の夜間診療を訪れる。だが研修医の下手な治療に苛立ち、代わって現れた外科医の津賀に八つ当たりしてしまう。怪我の原因となった居候先の桑山には襲われかけ、その病的な粘着ぶりに悪寒を覚え公園で野宿するハメに。そこで偶然津賀と再会した仁希は、一夜の宿を得るため彼の家を訪れる。しかし、津賀のとんでもない性格破綻ぶりを見せつけられ、「いやがる相手でないと本気になれない」という言葉のもと、さんざんに犯されてしまい…。外科医×関西弁ヤンキーの、馴れ合い皆無ガチンコバトル。理知的でたくましい白衣の鬼畜に押し倒される仁希に、勝機は訪れるのか!?全編書き下ろし。
  • 真夏の被害者

    生まれて初めての北海道バイクひとり旅。高校生活最後の夏休みを満喫するつもりが…。俺、中里正志の心は虚しい。それは一緒に来るはずだった中学からの親友、いや秘密の恋人、優のことをつい考えてしまうから。そんな時だった、ヤツに出会ったのは。かっちりした筋肉に覆われた猛々しい身体。美しい、だが微塵の甘さも感じさせない肉食獣のような眼。一種カリスマ的雰囲気を漂わせるその男、リュウは行く先々に現れては俺を翻弄し、ついには…。
  • 嫌われ王子のおしおき婚~狼騎士の妻は丸ごと溺愛されています~

    さりげなく破廉恥なことを言うんじゃない!
    王子のシリルは魔法を使うと身体が縮んでしまう罰を受けたうえ、狼獣人の騎士ラウニに嫁ぐことに!?

    寂しさから魔法でたびたび騒ぎを起こしていた王子のシリルは、ついに異母弟とその母妃の命を危険にさらしてしまう。二人を救ったのは騎士のラウニ。その彼が褒美に望んだのはシリルとの結婚だった! 魔法を使うと身体が縮む罰を受けたうえ、亡き母が大嫌いだった狼獣人の妻に? 憤るシリルだが、胸が張る副作用に見舞われ、国民的騎士様に乳搾りをしてもらう羽目に。一方で溺愛してきながら一線は越えないラウニに調子を狂わされて…。
  • シャレード文庫番外編SS集16

    シャレード文庫の人気作品、珠玉の番外編SS集第16弾!

    ■ 安曇ひかる『アルファな俳優様のおうちで住み込みシッターはじめました。』番外編
     あの、もしかしてフェチですか?
    ■ 稲月しん『ヤクザからの愛の指輪は永久に不滅です…?』番外編
     見せつけるのは難しくなくて
     花嫁の父というもの
    ■ 松雪奈々『転生したら殺人犯に恋人宣言されました』番外編
     養子

    本編では読むことのできない、おいしい番外編を電子書籍限定配信!
  • シャレード文庫番外編SS集17

    シャレード文庫の人気作品、珠玉の番外編SS集第17弾!

    ■ 稲月しん『戦いの神は勇者の荷物持ちの純潔が欲しい件について』番外編
     にんじんより美味しいもの
     虹色の花びらが降る夜
    ■ 高月紅葉『辺境伯は美しき騎士を甘く調教する~Dom/Subユニバース~』番外編
     キアランの恋
    ■ 墨谷佐和『アルファに恋した氷の王子様~極夜のオーロラと魔法の薬~』番外編
     いつかきっと

    本編では読むことのできない、おいしい番外編を電子書籍限定配信!
  • もしも裸で泳げたら

    図書館で働くシャイなミッキーは、過去にオンラインで話していた相手とスキニーディッピング(裸で泳ぐこと)に行く約束をしていた。だが結局怖じ気づいて、行けなかったことを後悔している。裸で泳ぐというたわいないことでも、残ってしまうと呪いのようになってしまう。意を決したミッキーは気になっているカフェのマスターを誘おうとするのだが……。
  • 色悪作家と校正者

    実はファンだったが絶対近づくまいと思っていた人気作家・東堂大吾(とうどう・だいご)に、その校正担当者・正祐(まさすけ)は行きつけの居酒屋でつい声をかけてしまった。心の支えでさえあった大切な大好きなキャラが、彼の新刊の中で死んだことが許せなくて。「今殺したいくらいあなたが憎いです」。自分の正体を隠していた正祐だが、ある日ついに大吾にバレてしまい……。書を愛する、水と油、対照的な二人の、ビブリオ・ラブコメ!!
  • 色悪作家と校正者の歳時記

    紆余曲折を経て、互いを唯一の伴侶と認め、結婚した大吾と正祐。二人で暮らすようになった西荻窪の一軒家には、馴染みの人物たちが手土産や土産話を持って訪れる。春夏秋冬、季節の訪(おとな)いとともに。文学と食を愛する作家と校正者の、その後の日常。
  • おかえりなさい、愛しい子

    忘れ去られた十二番目の皇子ロセルは、捨ておかれた父皇帝の側室シアリーグを母のように慕っていた。暴君の父の目に触れぬよう、シアリーグの大きな愛に包まれて心身ともに健やかに育つロセル。いつか武勲を立て、彼を下賜してもらうのが夢だったが……? 擬似親子の究極の執着愛!!
  • 世界一やさしいQ.E.D.

    「尊君、これ、大学の課題レポートじゃないの?」「は?ラブレターですが」短期アルバイトの募集をしていた葵弁当の店主・葵雨京のもとに来たのは、国内最難関大学に通う尊。無愛想で理屈屋だが仕事熱心な尊は彼なりに雨京に懐き、雨京も尊に好意を抱くようになる。そして尊が常連客の女子高生と仲良くするのを見て、雨京は自分の好意が恋であると気づいた。だが尊から恋心を伝えられた時、あるトラウマから恋に臆病になっていた雨京はその告白を拒み……? 理系男子×アラサー弁当屋、年下攻ハートウォーミング・ロマンス!!
  • 不実な男

    お化け屋敷でのデート中、彼女に気がないことを言い当てられ、振られた挙げ句突き飛ばされケガをした伸彦。居合わせたお化け役の男・禄朗に手当てをしてもらうが、そこで少し話をしただけの彼に後日突然告白される。人を好きになれない自覚のある伸彦は、誰とも付き合う気はない。だがすぐに人を好きになる禄朗に興味を覚え、友人にならなってもいいと答えてしまい……? 恋を知らない伸彦と惚れっぽい禄朗の年下攻スロウ・ラブ!!
  • ドラマ「パーフェクトプロポーズ」公式ビジュアルブック

    主人公の渡浩国役を金子隼也さん、相手役の年下クール男子・深谷甲斐役を野村康太さんが演じ、大きな注目を集めた話題のBLドラマ「パーフェクトプロポーズ」の公式ビジュアルブックがついに登場!
    主演ふたりの撮り下ろし&インタビューのほか、ドラマの名シーンを集めたグラフィックストーリーやオフショット、キャスト・スタッフインタビューを収録。さらに原作者である鶴亀まよさんによる番外編コミック&インタビューも収めた、ドラマだけでは伝えきれない魅力を詰め込んだ一冊です。
  • 最(強)凶の男

    旧財閥の御曹司で世界テニスプレイヤーの甲斐秀樹に、どういうわけか見初められ、高校時代からその身体をいいように貪られ続けている弱小スポーツ誌編集の北村智明。会社からまで甲斐の単独取材と引き換えに人身御供にされるのだが、智明の周辺にはストーカーらしき人物の影がちらつきはじめて・・・。トンデモ御曹司と哀れな雑誌編集者の、問答無用強引ラブ。書き下ろしは二人の出会いを描いた高校生時代編!

    ゆりの菜櫻 (著), 鹿谷 サナエ (イラスト)出版社:二見書房
  • 新婚さんは甘くない!?

    「俺と、結婚して。日南の一生を、俺にちょうだい」――かっこよくて大人で優しくて、大好きな直人と結婚した日南。男同士だから同じ籍に入るなんて諦めていたけれど、養子縁組をして、これからは幸せな新婚生活が待っている、そう思っていたのに。俺、主夫になろうかな、だなんて一体どういうつもり…!? すっかり“だめんず”になってしまった直人に、日南の不安は増すばかり。その上直人の隠し事が発覚し、ついに日南は――。
  • リーチ

    漫画家の一本木陸人は、名うての代打ち・真木荘介の噂を聞き、次作取材のため『鳳』という雀荘で一番いい男との情報を頼りに真木を探すことに。はたして、真木は想像以上に目を惹く容姿と実力で、陸人の創作意欲を掻きたてる人物だった。しかし、当の本人は取材に非協力的で、連日雀荘に通うもののいっこうに仕事は進まない。それでも真木を諦めきれない陸人に、彼が出した条件は、「質問に俺が一つ答えるたびに、お前を触らせろ」というもので――。
  • 家族になりたい僕らの話~千茅くんはお世話がしたい!~

    言っただろ、もうずっと一緒だって

    血の繋がらない子ども二人を育てる光衡の家で、家政夫として働き始めた千茅。
    可愛いと言ってくる光衡に千茅はペースを乱されっぱなしで…。

    住み込みの家政夫として子ども二人を育てている翻訳家、光衡の家で働くことになった千茅。カッコいい光衡にキュンキュンしながらも真面目に仕事を頑張る千茅だったが、子どもと光衡に血の繋がりはなく、実の父親は極道だったとわかる。おまけに隣家には過保護な元子分たちがいて!? 光衡たち「家族」やお隣さんと信頼を重ねる日々の中、日常生活では彼から「可愛い」と言われ、多めのスキンシップにもドキドキさせられっぱなしで――。
  • 護衛と坊っちゃん~生まれ変わってもお仕えします~

    坊ちゃんより大事なものがない

    何度も主を守って死ぬ前世の記憶がある銀次。定められた役割とばかりに己を顧みず一途に秋成を守っていたが…。

    銀次には前世の記憶がある。色のない夢で繰り返される生。何度生まれ変わっても出会い、「彼」のために命を散らす運命。護衛を務め、大企業の御曹司で大学生の秋成と寝食を共にする今生でも、この人を守って死ぬために生まれたと信じている。ところがその秋成に突然解雇され、銀次はハウスキーパーとして主を見守るだけの生活に。そのうえ今度は恋人ができたと言われて!? 命より大事な坊ちゃんに遠ざけられ、銀次の輪廻が狂い始める…。

    電子限定書き下ろしSS「記念日の約束」収録。
  • 花蜜と蝶の戯れ ~崎谷はるひ作品集~

    「え、なにその、やきもち焼いてるみたいな」すれ違い、ぶつかり合った二人の行きついた先。『くちびるに蝶の骨 ~バタフライ・ルージュ~』のその後の穏やかな日常を描いた書き下ろしを収録。その他、『不埒シリーズ』『花ふるシリーズ』『勘弁してくれ』、『バタフライシリーズ』の今では手に入らない小冊子や特典を詰め込んだ作品集。 ※本文にイラストは含まれていません
  • 輝ける金の王子と後宮の銀の花

    後宮で人質兼八十七番目の愛妾として、王の訪れもなく孤独に暮らす小国の王子リクハルド。絵を描くことだけを楽しみに、十二歳からの十年を慎ましく過ごしてきた。ある時、そんな彼の元へこの国の第三王子であるフェリクスが忍んできた。実はフェリクスは第一側妃シルヴィアの不義密通を暴くために、後宮での協力者を得ようとしていた。王太子を排除し、病床に就く現国王の跡を継ぐという野心を持っていたからだ。フェリクスは目的を知らせず、リクハルドに近づいて彼と親しくなる。リクハルドの単調な日々は、フェリクスの訪れにより彩られていく。母国から十分な仕送りがない上にシルヴィアの横領で後宮費は届かず、つましい生活をおくるリクハルドにとって、フェリクスの笑顔は心を温め、画材や薪などの差し入れは心身を助けるものだった。リクハルドはフェリクスに惹かれ始め、いつしか彼の肖像を描きたいと願うようになる。一方、フェリクスは苛立っていた。ずっと放置されてきたに等しいリクハルドが何も欲せず、誰も恨まず、儚い笑顔を浮かべつつも淡々としているからだ。そんな純真無垢なリクハルドを利用して、手駒にすることに迷いが出始める。こうしてフェリクスも、いつしかリクハルドに惹かれていたのだが……? 野心家の王子×純真無垢な王子、宮廷シークレット・ロマンス!!
  • 恋は甘いかソースの味か

    上司のパワハラが原因で人の視線が気になり始め、勤め先の高校を休職していた亘。だが大のたこ焼好きの亘は、その日勇気を出して評判のたこ焼屋に足を運んだ。そこで再会したのがかつて通勤電車の中で知り合い、たこ焼談義を交わしていた徳田。彼は脱サラし、たこ焼屋の店主となっていたのだ。徳田の視線にはなぜか緊張を覚えない。亘はリハビリを兼ね彼の店を手伝うことになるが……? 運命の恋はソースの香りとともにやってくる!?
    ナニワの恋の物語!!
  • ぼくの暴君は溺れるくらいに甘い

    理久は『誰か(但し紳士的な細マッチョのイケメンに限る)に犯されたい』という特殊性癖を抱えつつ、退屈に生きる塾講師だ。その手のバーに足を運ぶことはあるものの、理想の『自分を犯してくれる誰か』は現れず、ただ待つ日々を送っていた。新任講師となった知希は、歓迎会が行われた土曜日の夜、一次会で帰った同僚の理久を最終電車で見つける。酔っていた理久は地面にカードとコンドームを落とした後すぐに回収して去るが、知希はその会員証がゲイ向けのハプニングバーのものだと気づいてしまう。理久のことが気になりだした知希だが、親しくなろうとしても理久のガードは固い。そんなある日、ハプニングバーの掲示板で理久らしきハンドルネームの来店予告を見かけ、知希は夜更けに家を飛び出す。理久は日々の仕事でストレスを溜めるなか、ハプニングバーの限定イベント『犯されたい子猫ちゃんパーティー』への参加を決めていた。ルールの中で安全に願望を叶えられるチャンスだと思ったからだ。そこへ現れたのは、アイマスクをつけていてもわかる理想の暴君。長年の念願が叶い、理久は男から紳士的に犯される。『子猫ちゃんパーティー』翌日、知希は頭を抱えていた。理久の望む姿で現れたものの、彼が求めているのは暴君であって知希ではない。知希は好きな相手のことは溺れるくらいに甘やかしたいタイプだった。ところが悩む知希の目に、ハプニングバーの掲示板で暴君を探す理久の書き込みが飛び込んできたことから……? 甘やかしたい男×犯されたい男、思いもよらぬところから生まれるフェティッシュ・ラブ!!
  • 理想≠運命

    「順番も何もかも間違いだらけだったけど、君を世界で一番幸せにするから、だから俺を、君の運命の人にしてください」 金髪、強面、ガタイよしな鳶職の藤崎奏太は、実は理想の王子様との運命的な出会いを夢見る乙女男子。ある日、仕事先の解体現場で携帯を落とし、隣接するマンションの窓を割ってしまう。慌てて謝りに行った奏太を出迎えたのは、まさに「王子様」な聖清人だった。だが、ときめきに胸躍らせる奏太に対し聖が求めてきたのは、謝罪ではなく、奏太の自慰行為を見ることで……!? 腹黒リーマン紳士×純情ガテン系乙女、出会い頭のラブ・デスティニー!!
  • 天官賜福

    【八百年、貴方に焦がれ続けた。】
    仙楽国の太子・謝憐(シエ・リェン)は、十七歳の若さで飛昇し天界の武神となった。しかし、自らの行動が原因で二度も天界を追放されてしまう。
    それから八百年後――。
    三度目の飛昇を果たし天界に復帰したものの、今や謝憐(シエ・リェン)の信徒は残っておらず、他の神官たちからもはみ出し者扱いされてしまうのだった。

    地道に信徒を獲得しようと下界で一人奮闘する謝憐(シエ・リェン)は、ある日、三郎(サンラン)と名乗る美しい少年に出会う。行くあてがないと言われ共に過ごすようになり、慕ってくれる彼と仲を深める謝憐(シエ・リェン)。だが、なぜか天界や鬼界に詳しい三郎(サンラン)には秘密があるようで――?

    ※本作品には挿絵はございません