出版社
リイド社
レーベル
mimosa
発売日
2023.08.31
最終更新日
2024.03.31

  • 花の都に咲く恋は【単話】 4

    2024.03.31発売

    価格

    200

    pt

    2pt還元

    嵐とともに任務にあたった幽霊騒動の正体は、生き別れた仙助を探す彼の母親だった。任務中、幽霊が苦手で調子を崩してしまう隼之助を、安心させるよう気にかける嵐。お世話になっているお返しがしたいという嵐の素直な明るさに、隼之助の心は惹かれていき…。 ※本電子書籍は『mimosa vol.42』収録の「花の都に咲く恋は 第四話」と同じ内容です。
  • 花の都に咲く恋は【単話】 3

    2023.12.31発売

    価格

    200

    pt

    2pt還元

    茶屋の娘の身代わりとしてごろつきに囚われてしまった嵐。危機一髪のところで助けた隼之助は、人の為に尽くす嵐の身を案じていると伝える。誠実な隼之助に心を動かされ彼の家で暮らすことになった嵐は、身の回りの世話を器用にこなし…。 ※本電子書籍は『mimosa vol.39』収録の「花の都に咲く恋は 第三話」と同じ内容です。
  • 花の都に咲く恋は【単話】 2

    2023.10.31発売

    価格

    200

    pt

    2pt還元

    孤児の面倒をみるため女の恰好でスリをしていた「らん」。なぜか彼を放っておけない隼之助は、孤児の面倒は自分がみると言い出した上、らんにうちに来いと提案する。急には信じられないと頷かないらんに、「孤児の奉公先を探す」と約束を交わした隼之助は… ※本電子書籍は『mimosa vol.37』収録の「花の都に咲く恋は 第二話」と同じ内容です。
  • 花の都に咲く恋は【単話】 1

    2023.08.31発売

    価格

    200

    pt

    2pt還元

    江戸時代中期、京都。祇園祭の賑わいのなか、同心の隼之助は財布と妻の形見であるかんざしを盗まれてしまう。かんざしだけでも取り返したい隼之助は、盗まれる直前にぶつかった娘を探すため翌日も祇園祭に出向くが空振り。山鉾巡行の日、とうとう見覚えのある朝顔の柄を見つけ… ※本電子書籍は『mimosa vol.35』収録の「花の都に咲く恋は 第一話」と同じ内容です。

「花の都に咲く恋は【単話】」レビュー


同じ著者の作品


この作品を読んだ人はこんな作品も


オススメ作品


オススメキャンペーン


閲覧ランキング