ジャンル「外国モノ」の検索結果

155件

    見つかりませんでした。

  • アルファの耽溺~パブリックスクールの恋~

    声を殺さないで、由葵

    シャレード文庫『アルファの耽溺~パブリックスクールの恋~』の後日談番外編集!

    ボート小屋の逢い引き、開かずの間……パブリックスクールでの一コマの他、クリスマス休暇で逢瀬を重ねる二人の愛に溢れた日常をお届け! 他、ねほりはほりなキャラクターインタビューや、ゆりの式パブリックスクール解説などお楽しみ企画も満載!

    電子書籍限定配信!


    《目 次》

    ■ My sweet heart!~愛しい人よ~
    ■ キャラクターインタビュー1~由葵編~
    ■ アルファの耽溺~開かずの間~
    ■ キャラクターインタビュー2~アシュレイ編~
    ■ クリスマスの耽溺
    ■ キャラクターインタビュー3~10年後・夫夫編~
    ■ 100倍面白くなる! ゆりの式パブリックスクールのススメ
    あとがき
  • マリッジ・ゲーム

    生き残るルールはふたつ 「最後の二人になるまで殺し合い」「セックスをすること」「島から脱出できるのは最後まで生き残った二人のみ」「二人はお互いを相手にセックスをしなければならない」刑事のダニエルは連続殺人犯のエイデンを捕まえた直後気を失い、見知らぬ孤島で目を覚ます。巻き込まれたデスゲームから脱出する為、ダニエルはエイデンと協力する事に。殺人鬼・謎のカルト集団・ただの善人、島に跋扈する30人のプレイヤーを相手に生き残りをかけたゲームが幕を開ける――。
  • 黒猫はしっぽで甘える

    「会うたびに、好きになったんだ…」 小説家の坂口は悩んでいた。弱った子猫を引き取った縁で、家に遊びに来るようになった隣人の高校生・和哉からいきなり告白をされたからだ。子供の戯言だとは思うが、普段は無口なくせに、耳を真っ赤にして不器用な恋心を伝えてくる和哉を可愛いと思ってしまった。だけど――大人の好きは、SEXも含まれるんだぞ? 武骨な小説家と人見知りな高校生の不器用な甘い恋。
  • こたえてマイ・ドリフター

    ――享楽的な街、ニューヨーク。
    景気のいい自動車業界で働くエリオットは、知人の主催する新年パーティーで、
    初恋の子に似た黒髪で黒い瞳のロバートに一目惚れをした。
    その後高級ホテルで再会し、意味深なロバートの視線をきっかけに情熱的な一夜を過ごす。
    ――ロバートが長期滞在するホテルの一室で彼を抱くようになり数カ月。
    ドラッグストア経営者だというロバートは、やたらと羽振りが良く非合法の仕事で荒稼ぎしているらしい。
    それでもエリオットは、たとえ彼が裏で何をしていようと、
    淡い恋の甘い疼きを味わいながら楽しめればそれで良かった。
    しかし、世界を狂わす過酷な運命が二人を引き裂き――?
    ★雑誌掲載時のカラーを完全収録!!

    ★★電子のみで楽しめるスペシャル修正仕様★★
  • プレアデスの慕情

    片田舎の港町に暮らす父子2人、
    女性名を持つ父“エリィ”と金髪碧眼の息子“スバル”。
    現在大学生のスバルは10年前名もなきストリートチルドレンだった頃、
    エリィに対しスリを働いたところ何故か気に入られてしまう。
    そして“スバル”という名を与えられエリィの養子となった。
    愛情をもって育ててくれるエリィに、家族として親愛の情を抱くスバル。
    だが、何時しかその思いは親愛から熱情へと変貌する。
    そんな中迎えたスバルの二十歳の誕生日。
    息子の心情を露知らず、欲しいプレゼントをしつこく問い詰めてくるエリィに
    遂に我慢の限界を迎えたスバルは「アンタが欲しい」と無理矢理キスしてしまい――…
    ★雑誌掲載時のカラーを完全収録!!

    ★★電子のみで楽しめるスペシャル修正仕様★★
  • プレアデスの慕情(分冊版)

    「俺は知らない、アンタ以上に愛しい人間を――」
    ある日、ストリートチルドレンの少年は青年実業家のエリィに対しスリを働き取り押さえられる。
    一目見て気に入ったエリィにより「スバル」と名付けられた少年は、そのまま引き取られることに。
    それから10年、立派な青年に育ったスバルは、鈍感力を発揮して父性愛を押し付けてくるエリィに対し燻る劣情を持て余す日々を送っていた。
    そんな中、二十歳の誕生日に何が欲しいかを無神経に問い詰めてくるエリィに我慢の限界を迎えたスバルは「アンタが欲しい」と熱い接吻をしてしまい…!?
    ※この作品は『&.Emo vol.12』に収録されています。重複購入にご注意ください。
  • 銀の不死鳥

    滅びゆくこの世界で、
    最初で最後の恋に落ちた。

    ニューヨークにある人体の冷凍保存研究機関、
    通称『フェニックス』で生まれた美しい青年・廻音は、
    日本からやってきた研修医の真士と恋に落ちた。
    愛し、愛される喜びを初めて知る廻音。
    しかし、コールドスリープの被験者になることが決まっていた彼は、
    真士にその事実を伝えられないまま、20歳の誕生日に長い眠りについた……。
    ――目覚めたのは35年後。核戦争により、人類は死に絶えようとしていた。
    そうとは知らず恋人との再会を夢見る廻音の前に、真士そっくりの男が現れる。
    リョウキと名乗るその男の正体は……?
    もうひとつのエンディング「sleeping brain」も収録した完全版!
  • うちのダーリン英国紳士。

    「こ…れがセックスというものなのかっ!?」 伯爵位を持つ英国貴族、クリストファー(33歳)は、規則正しく定時な日常を過ごしていた。規則正しすぎて、彼はあまりに箱入りだった。セックスという行為はおろか言葉すら知らないほど…。ある日、クリスは領地の中で野宿している男を見つける。日本の庭師だという彼・金森(かなもり)によって領地の一部は、いつの間にか鹿威(ししおどし)が響く日本庭園になっていた! 怒りまくるクリスを金森は「好みだ」といきなり襲ってきて…? 紳士の「初めて」を野外で奪うなんて…野蛮なり、ニッポン人! 紳士が初めて遭遇した日本人は、裸で超アクティブな挨拶をした…。ここに始まる、BL異文化交流! 新也美樹のダーリンシリーズ第2弾!
  • 英国式、十六夜綺談

    霧の街、ロンドン。街の外れにある小さな村「リトル・ニッポン」には日本から移住してきた鬼たちが人間を装ってひっそりと暮らしていた。その村を、ある日ミステリーハンターを名乗る英国青年・エドワードが訪れる。鬼の一人・美城は、優しいエドワードを好きになるが、彼は「天邪鬼(アマノジャク)」。理解してほしいと思うほど、想いと言葉が「裏返る」。正体も語れず、好きだとも言えない…想いはある日爆発し、エドワードの目の前で美城は鬼の姿になってしまうが…? 天邪鬼に美人の化け猫、狼な医者と悪魔!? 満月の翌夜、十六夜。妖たちが華麗に見参! 祐也が贈るファンタジックナイト。
  • エンド オブ ザ ワールド

    天才数学者の姉川には、常人とは違う世界が見えている。それは天才すぎた彼の、幼い頃からの現実逃避の方法。コミュニケーション不全のまま大人になってしまった姉川に、興味を持って近づいてきたのは教え子の友坂。人を怖がり小動物のように怯える姉川の手に、友坂は優しく触れる。その目が言った。 ――逃げないで、可愛いひと。俺はあなたが好きなんです。初恋中年・姉川教授と友坂くんのオンリーワンワールド。
  • オメルタ―血の婚礼―

    王族にして神官のイシュカは、お忍びで街に出た際に蠍に足を噛まれてしまう。居合わせた隣国の王子・シルヴァが毒を吸い出し一命をとりとめるが、血を含む行為は婚姻の証。純潔を保たなければいけない神官が[含血の儀]を行ったことは国の未来に関わる一大事だった。自害を決意したイシュカだったが、「俺はお前が欲しい」とシルヴァに強引に抱かれ、男でありながら嫁ぐことになり――。
  • 皇帝陛下は異端の宮廷書士を寵愛する

    「今更愛しているなど…酷い男だろう?」読書好きで記憶力のいい梓雪は宮廷書士として平凡な生活を送っていた。けれど遊び人と噂の皇帝・麗暁にその記憶力を面白がられ、「皇妃になれ」と命じられてしまう。拒否権もないまま妃にされた梓雪だが、当初の強引さとは一転、麗暁は結婚後は梓雪を寝所で軽い愛撫をするばかりでその先に進まない。それになぜか悶々としてしまう梓雪だったが、ある日麗暁が、この国を転覆させようとしている組織の壊滅に梓雪を利用するつもりだと話しているのを聞いてしまい……
  • 図書室のお兄さん

    僕の好きな人は、とてもインラン。まじめな司書のお兄さんの顔の裏で男を誘う…。ある日、図書室で男とセックスしているお兄さんを見てしまった僕。我慢できずに自分を慰めているところをお兄さんに見つかってしまった。「…こうして欲しかったんだろう?」 お兄さんの誘惑に僕は抗えず…。
  • 蜜の烙印

    父の会社を救う対価として売り渡したこの躯。金すべてを奪われ、束縛される憎しみはいつしか、彼への愛に変わった。彼の周りの人間に嫉妬してしまうほど…。そんな時、俺は中東某国の王子・シュリクと出会う。彼は、由考を通じ俺の躯を要求してきて…。大人気「凍る灼熱」シリーズ・アラブ編! 海を越え、二人の愛が試される…。
  • ミルクのお値段

    「地図にない村」へ村医としてやってきたノイマン。この村には乳産業を営む人々が暮らしていた。彼らは牛のような耳や角を持ち、男女ともに乳首から乳が出る…らしい。そんな村人の中でただ一人、思春期を過ぎても乳の出ない少年・ビビを診察することになったノイマンは、ビビの乳を出すために様々な方法を試みるが…?
  • 夜啼く鷹は愛を知らない【電子限定かきおろし漫画付き】

    スラム街で育った正義感の強い青年・タカヤは、自警団のリーダーを務める傍ら、マフィアの手伝いもしている。幼い頃、政府直属の軍人に兄を殺され、孤児になったタカヤを助けてくれたマフィアのボスに報いるためだ。ある日、マフィア摘発の内偵で軍大尉マキシムが街を訪れる。表面はにこやかに接してくるマキシムだが「僕は人の心が読める」とタカヤの軍人嫌いを指摘する。そしてマキシムを取り込もうとするマフィアに頼まれたタカヤは、マキシムの夜の相手をすることになり―――?
  • 夜啼く鷹は愛を知らない(分冊版)

    貧しい国のスラム街―――自警団のリーダー・タカヤはスラムを取り仕切るマフィア・スランの手伝いをしている。かつて軍人に兄を殺され、身体を売っていたところを助けてくれた恩に報いたい一心だった。ある日、スランの元に軍人のマキシムがやってくる。マキシムを懐柔したいスランは、タカヤにマキシムと寝るように告げて―――
  • 烈華の雫

    お忍びで来日した中東某国の王子・シェリクは警視庁警備部に所属する今井隼人と出会う。美しく気が強い隼人をシェリクは気に入り、SPに指名する。いつものように権力をちらつかせ、口説いて抱くつもりだった。あっさりとそれを受け、慣れた様子でシェリクに奉仕する隼人。ところが「任務はここまで」とその続きを拒み、シェリクを翻弄して…? プライドが揺らいだその瞬間、王子は初めての恋に落ちた───! シリーズ番外、若林×高嶋編「紳士協定」を同時収録した大人気「凍る灼熱」シリーズ第4弾!
  • 龍絡の華

    商社の社長である由孝(よしたか)と恋人の克実(かつみ)。とある外資系ホテルのオープニングセレモニーに招待を受けた二人はアジアの島を訪れる。外貨流入に沸く島では、マフィアの李家が大きな権力を誇っていたが、そのボスが二人に目をつけ、克実を攫ってしまう。しかし、救出に向かった由孝にもまた、別の魔の手が迫っていて…!? 大人気「凍る灼熱」シリーズ、オールキャスト出演のアジア編がいよいよ開幕!
  • 城主シリーズ

    カメラマンの和隆が撮影旅行中に出会ったのは、古城の主・ルーファス。「絶対服従」を条件に城の撮影を許可されたが、彼が求めたのは和隆のカラダだった───!類まれなる美貌をもつルーファスは、和隆を押さえつけ、従属を強要する。執事の秋庭にまで拘束の手伝いをさせ、革ベルトで繋ぎ、地下牢に閉じ込めるのだ。そして和隆は、生理的な欲求に耐えられず、懇願の言葉を口に乗せてしまう。しかし、同じ時間を共有するうちに、純粋で真摯な一面も見せるルーファスに戸惑いを覚え…。
  • 二人の伯爵と奪われた寵姫(分冊版)

    どうしてヨーロッパの王国で、魅惑的な二人の伯爵に押し倒されているんだろう? ――森と湖と古城の国シェーンヴァルト。覚えているのは映司という名前だけ。記憶を失って目覚めると、美しい男達が心配げに自分を見つめていた。金髪のアレクシスと赤毛のレオンハルト、二人の伯爵と映司は旅行先で親しくなったらしい。心細くて縋るものがない映司に、なぜか彼らは執着をみせる。愛していると言って、それぞれ快楽を教えこむのだ。…気付くと、映司は囚われていた。――美しい古城の寵姫の部屋に。
  • 憂う城主は囚われる

    古城の維持費に困窮した若き城主・テオドールの借金の肩代わりを申し出てくれたのは、常連客でアンティークショップの経営者・蜂須賀。不本意ながらも好意に甘えてしまったテオは、その夜、礼を言いに蜂須賀の部屋を訪れる。しかし、些細な言い合いから、「その身体で支払うとでも?」と融資と引き換えの条件を出された。憧れていた優しい彼が豹変し、ひどい言葉でテオを詰り身体を要求してきて…。取引に逆らえない自分を許せなく思うも、身体は快楽に溺れていく…切ない服従愛。
  • 英国貴族に愛されて~求婚は謎解きのあとで~【イラスト入り】

    ―――謎解きの前に初夜だなんて!? 新米古書修復師の雪紘には、ずっと想いを寄せている幼なじみがいる。伯爵家の血を引くハーフで、現在は英国留学中の継也だ。昔、夢見がちな雪紘に付き合い、王子様とお姫様ごっこをしてくれた頃からずっと一緒に成長してきた。継也の帰国を待ち焦がれていた雪紘だが、当の継也に乞われて伯爵家にまつわる秘密を解くべく渡英する事に! その秘密には、継也と雪紘が幼い日に交わした無邪気な誓い―――結婚の約束が深く関係していて…!?
  • うたかたの愛は、海の彼方へ【イラスト入り】

    それはありえない再会だった――。海軍の勇将として名を馳せるベネツィア貴族のレオーネは、秘密裏の会談のためオスマン・トルコから使者を迎えた。だが、そこにはいるはずのない男がいた。かつて兄のように慕った従者のアンドレア。彼は戦死したはずなのに……。敵国の使者となった彼は国(ベネツィア)の不手際の代償にレオーネの躰を要求する。「ずっと夢見ていた。おまえに最高の屈辱を与える日を」国のために応じるしかないレオーネは、夜ごとアンドレアから快楽を教え込まれることになり……!?
  • 二人の伯爵と奪われた寵姫【イラスト入り】

    どうしてヨーロッパの王国で、魅惑的な二人の伯爵に押し倒されているんだろう? ――森と湖と古城の国シェーンヴァルト。覚えているのは映司という名前だけ。記憶を失って目覚めると、美しい男達が心配げに自分を見つめていた。金髪のアレクシスと赤毛のレオンハルト、二人の伯爵と映司は旅行先で親しくなったらしい。心細くて縋るものがない映司に、なぜか彼らは執着をみせる。愛していると言って、それぞれ快楽を教えこむのだ。…気付くと、映司は囚われていた。――美しい古城の寵姫の部屋に。
  • 砂の海に眠れ【イラスト入り】

    名家の若き当主・萱嶋清良は、写真家だった兄の死地・サハラ砂漠を訪れ、砂漠に生きる民族の末裔であるアズィールと出会う。そして、なりゆきで彼が清良の屋敷に逗留することになる。朝目覚めると清良の寝台に寝ていたり、屋敷内を半裸で歩き回ったり――アズィールの言動に戸惑い苛立つばかりの清良。けれど、彼の高潔な強い眼差しと優しく伸ばされる手は、当主として己を律してきた清良の奥底に眠る孤独感を揺るがす。そして戯れで唇を重ねた日から、彼の体温が忘れられず――?
  • 金獅子の海賊 ~囚われる蜜の獣~【イラスト入り】

    「熱くて堪らないんだ。早く……」大海を漂う海賊船の狭い船室で、ノエルは男の逞しい身体に縋った――。領主の寝室に囚われていたノエルは、海賊アーロンに戦利品として略奪された。美しい見かけによらない度胸を買われ、海賊船の副長を任されたノエル。けれど、ノエルには厄介な性があった。身体が熱く疼くと、無意識に人を惹きつける禁忌の習性。船上でその淫乱な性ゆえの騒動を無くすため、信頼の厚い船長のアーロンに抱かれたノエルだが、次第に侠気溢れる彼の「心」も欲しいと願うようになり……。
  • 弔愛~甘美な悪魔の囁きに~【イラスト入り】

    愛した男が、親友を殺した――? 私立探偵の城上が、託された遺言で捜し始めた亡き親友の弟。その過程で巻き込まれた、日本と極東の間にある闇の利権争い。見つけた弟は、その渦中で逃れられない檻の中にいた。抗争に終止符が打たれる時、親友の死の真相とともに城上は辿り着く。愛を壊すばかりだった自分が本当に愛しいと思う、最後の男に……。探偵、バーテンダー、極道、製薬会社社長、麻薬取締官、グルジアマフィア……闇に息する男たちの、愛を弔う哀歌。
  • 弔愛~群れなす天使の歌声に~【イラスト入り】

    合言葉は「『天使の群れ』をウォッカで」――。私立探偵の城上は、亡き親友の遺言で生き別れた彼の弟を捜すことになった。彼が死の間際に遺した3枚の写真と「天使の群れ」という言葉を追い、辿り着いたのはバー「ユーフォリア」。バーテンダーの憂里は、男を惑わす謎めいた笑みを浮かべ、「天使の群れ」と言う名のカクテルを出した。淫蕩に甘く、酩酊を誘う憂里に城上はある衝動を覚える。――この男を、壊したい。夜の果て、男たちのサスペンシヴ・ラブ、開幕。
  • 恋と戦争~後宮にひらく薔薇~【イラスト入り】

    「寵妃として、おまえを後宮に囲う」―――王の愛妾でありながら、政敵のレオンハルトをひそかに想っていたカレル。レオンハルトの戦死を聞き、悲しみを抱え戦場に赴くが、戦のさなか薬で意識を奪われてしまう。敵国の皇子に成り代わっていたレオンハルトに攫われたのだ。囚われたカレルはドレスで着飾られ、憎しみと哀しみを瞳に宿すレオンハルトに、夜ごと抱かれるようになり…!? 男を駆りたてるのは愛か憎しみか―――魅惑のラブロマンス!