暴力の果てにある、≪愛≫という救い。

    大人の世界観と深い物語性にどハマリする快感。
    劇場アニメにもなった、名だたるBLコミック。

  • 囀る鳥は羽ばたかない 1

    • 著:ヨネダコウ
    ドMで変態、淫乱の矢代は、真誠会若頭であり、真誠興業の社長だ。金儲けが上手で、本音を決して見せない矢代のもとに、百目鬼力が付き人兼用心棒としてやってくる。部下には手を出さないと決めていた矢代だが、どうしてか百目鬼には惹かれるものがあった。矢代に誘われる百目鬼だが、ある理由によりその誘いに応えることができない。自己矛盾を抱えて生きる矢代と、愚直なまでに矢代に従う百目鬼。傷を抱えて生きるふたりの物語が始まる──!  ※本作に収録されている「漂えど沈まず、されど鳴きもせず」は、「iHertZ band.1」で配信した作品です。
  • 少年時代に義父にレイプされ続けた経験から、男なしではいられなくなった、やくざの若頭、矢代。しかも暴力的な行為でないと感じず、だれかれ構わず関係を結んでしまう。だが、肉体的にどれほど淫らだったとしても、人に心を動かされたことはなかった。ただ一人、同級生の影山をのぞいては。そして、歪んだ自分が「普通に欲情している」ことを認められず、その心は封印した。

    そんな矢代の元に、11歳年下の百目鬼が、付き人兼用心棒としてやってくる。彼もまた、あるトラウマを抱えていて、肉体的に人を愛せない。だが、綺麗な顔と髪を持つ矢代に心酔し、愚直なまでに仕える百目鬼に、矢代は惹かれていくのを、またもや認められない。

    人間は矛盾でできている、寂しい寂しくない、恋しい恋しくない――

    衝撃のラストに涙が止まらない…
    切なすぎる、心優しい一作。

  • レンタルタマちゃん

    • 著:らくたしょうこ
    朽ちる町。変化はやってくる。


    日々寄せられる住民の不満に疲弊する町役場の役人・矢澤は、

    癒やしを求めて「ねこレンタル」を利用することにした。

    サービスに来たのは猫耳しっぽをつけた人間の“タマ”だった。

    人間とわかっているのに、タマと過ごす時間は

    矢澤にとってかけがえのないものになっていく。

    なぜ傷だらけの身体で、なぜこの仕事をしているのか?

    本当のタマのことは何も知らなくて……


    愛しいと、最期に思える存在。あなたにはありますか?
  • 疲弊する、近未来の日本のどこかの街の出来事。 町役場で働く、猫好きの矢澤は癒しを求めて、「ねこレンタル」を利用する。ところが、連れてこられたのは「猫」ではなく、猫耳の飾りを付けた少年「タマ」だった。

    人の言葉を話さず、「にゃあ」としか鳴かないタマとの日々。可愛がるだけの甘い抱擁に、親愛のキスだけの優しい関係。くだらない「ごっこ遊び」のはずなのに、やがて矢澤はタマを愛し始めていることに気づく。
    ところが、家に帰るとタマの体に傷があるのを見つけてしまい…。

    「軽くて儚い、ひとのやさしさ。せまいそらにすいこまれるみたいになる」

    いま、BLの枠を超えた新しい扉が開く。

  • 寄越す犬、めくる夜(1)

    • 著:のばらあいこ
    極めて、凶悪な受2人。タチが悪くて手に余る、2つのカラダ──。【お人好し攻×クズのチンピラ受×ヤクザの“オンナ”受】 舞台はヤクザ経営のカジノ。バイトの新谷(しんたに)はチンピラのディーラー・菊池(きくち)がやっていた横領に巻き込まれ、制裁を受けることになってしまう。制裁を命じるのは会長(オーナー)の“オンナ”・須藤(すどう)。命令は「ビデオカメラの前で菊池を犯せ」。唐突な命令に硬直する新谷だったが、須藤にモノを咥えられ、泣きじゃくる菊池を犯すよう導かれ──。 闇社会に踊るドロドロ三角関係、開幕!
  • カジノでバイトをする新谷は、チンピラの菊池がやっていた横領に巻き込まれ、制裁を受けることになってしまう。オーナーの愛人、須藤が命じるのは、「ビデオカメラの前で菊池を犯せ」

    硬直する新谷だったが、須藤にモノを咥えられ、泣きじゃくる菊池を犯すよう導かれる──

    ハメ撮り動画を撮られた末に、借金を抱える菊地は、返済のために金を盗む。一方、新谷は、菊地の借金返済を手伝うために、須藤と「1回30万」の援助交際を始めてしまう。
    やがて新谷は、菊池を愛おしいと思い始め、須藤と手を切ろうとするが、須藤もまた新谷に縋りつきたいほど強く執着していた。

Roseraie公式SNS

Roseraie公式TwitterとInstagram更新中!
Roseraieの最新情報をお届け中!ぜひフォローしてください♪