出版社
二見書房
レーベル
シャレード文庫
発売日
2013.06.01
最終更新日
2013.06.01

  • 雨の日に、

    2013.06.01発売

    価格

    700

    pt

    7pt還元

    貴仁さんでいっぱい
    大学生の棗は雨の日に園児の翼を助けたことから同じ苦学生だという貴仁と出会う。しかし貴仁の正体は…


    黒滝棗は学費も生活費もバイトで賄っている苦学生。ある雨の日、棗は女子大生たちの怒りを買っていた園児の翼を助ける。するとその後、棗はなぜかバイトをクビになってしまう。聞けば彼らは学生社長・日比野とその取り巻きらしい。奴らの差し金かと萎れた棗がささやかな癒しを求め翼のいる公園を訪れると、そこには無精ひげにキャップ姿の田坂貴仁と名乗る男が。同じ苦学生だという田坂に励まされ次第に心引かれていく棗。アパート倒壊をきっかけに始めた同居も、一組きりの布団の中ちょっと乳首にいたずらをされるくらいで、仲良く暮らせていたはずなのに、貴仁の正体は――



    早瀬 亮 (著), 相葉 キョウコ (イラスト)
    出版社:二見書房

「雨の日に、」レビュー


あなたにおすすめの作品