出版社
Gakken
レーベル
もえぎ文庫
発売日
2012.12.28
最終更新日
2013.07.01

  • 神楽坂―戦火の情人―

    2013.07.01発売

    価格

    550

    pt

    6pt還元

    花魁草の香り漂う花街・神楽坂。幼馴染みで上官の陸軍中尉・鷹司に連れられ、秋月は初めてその街を訪れた。そこで出会ったのは、少女と見まごうばかりの美貌の少年・雪乃。この日、女将が鷹司に水揚げを頼んでいた芸妓だという。座敷へ出ることを厭い、自殺までしようとする雪乃に、秋月は男子として生きる道を与える。しかし、緊迫する世界情勢の中、男同士であるがゆえの絆や信愛は、狂おしい恋情へと変わってゆき…!?
  • 神楽坂―戦夏の花嫁―

    2012.12.28発売

    価格

    550

    pt

    6pt還元

    昭和19年、太平洋戦争も末期を迎え、鷹司、秋月、優雪たちは中国戦線に参加していた。そんな中、“軍服の麗人”と呼ばれる優雪に、命を懸けて恋慕う秋月から下された一つの命令――それは。「今後は負傷した鷹司を支える妻となれ」という無情なものだった。啼泣しながらも、従うしかない優雪。帰国と同時に、秋月より贈られた白無垢を纏い、鷹司との初夜を迎えるが……!? 戦火を生きる男たちのハードロマンス!

「神楽坂」レビュー


あなたにおすすめの作品